前へ
次へ

髪を綺麗に保つ為に大切な事

髪を綺麗に保つにには、ヘアケアがとても重要です。
夏場は紫外線によるダメージを受け、冬場は乾燥によってダメージを受けます。
髪の美容の為にも大切なのが、ドライヤーで乾かす前に必ずオイルを付ける事です。
夏場は紫外線から髪を守ってくれるオイルを付ける事が良いですが、付けすぎるとベタベタになってしまうので適量をドライヤー前に付けてから乾かします。
冬場は乾燥が酷く、何も付けないでいるとパサパサになってしまい、艶も無くなり、髪のまとまりも悪くなります。
また、何も付けずに髪を乾かす事によってダメージが酷くなります。
なので必ずオイルを使用します。
冬場は空気が乾燥しているので少し多めにオイルをつけても大丈夫です。

自信の持てるきれいな髪へ。

美容と聞いて、ヘアケアから始める人は少なくないと思います。
私もその中の一人です。
なぜヘアケアから始めたかと言うと、髪について悩みを持っていたことがきっかけでした。
私の髪はくせ毛で、パサつきがひどかったためなかなかまとまらず、毎朝のヘアアイロンが欠かせなくなっていました。
そのためさらに痛めてしまい、逆効果になっていました。
そんな中で、美容師の友人からおすすめのトリートメントを教えてもらいました。
正直、初めはほかの市販商品と変わらないだろうと思っていました。
しかし、使い続ける中で段々とサラサラになっていき、手グシも通るようになりました。
友人にもそのことを伝えると、市販の商品と美容院で取り扱う商品では成分が違うとのことでした。
髪に悩んでいる方は美容師に相談してみてはいかがでしょうか。
私のように悩みが無くなるかも知れませんよ。
見た目からきれいになることでモチベーションも上がるのでぜひ試してみてください。

Page Top