前へ
次へ

ヘアケアをするということ

ヘアケアを毎日丁寧に行うと、何もしていないときに比べて明らかにツヤが出ることがわかります。
では、ヘアケアとは具体的には何をすればよいのでしょう。
まず、シャンプーをした後は濡れたまま長時間放置するのではなく、タオルで余分な水分を拭き取ります。
このときにゴシゴシとあまり力を入れず、優しくポンポンと叩くように水分を拭き取るとよいです。
その後、できるだけ早めにドライヤーで乾かしましょう。
そのときにドライヤーの熱から髪を守る、洗い流さないトリートメント等を使用することをおすすめします。
最近では美容家電として乾かすだけでトリートメント効果が期待できるドライヤーも多く販売されていますので、上手く利用して、サラサラヘアを目指しましょう。

美容サロンで販売されているヘアケア商品

「髪がパサつく」「カラーリングしても色がすぐに抜けてしまう」など、髪についてお悩みではないでしょうか。
ドラッグストアには数多くのヘアケア商品が売っていますが、もしあまり効果がみられない場合には、美容サロンで販売されているものを試してみることをおすすめいたします。
美容サロンにカットしにいった際に、担当のスタイリストさんに髪の悩みを相談してみてください。
その悩みを解決してくれるヘアケア商品を紹介してくれるはずです。
市販のものよりも質の高いものが多いため、効果が出るかもしれません。
値段は少しはりますが、何度も色々なヘアケア商品を試すよりはおすすめです。
ドラッグストア等には売っていないので、まずは行きつけのサロンに問い合わせてみましょう。

Page Top