前へ
次へ

美容の為のスキンケアの方法について。

スキンケアにも様々ありますが、一番オーソドックスなのが化粧水で水分を補給した後に乳液等の油分で蓋をすることです。
ですが、人それぞれ肌質が異なっていますますので実際どの方法が良いのかは自分で試して実感するのが一番です。
化粧水だけの美容方法をされていてお肌が綺麗な女性も居れば、化粧水だけでは乾燥してしまうので乳液が必須だという方も居ます。
自分の肌質が分らない場合は一度店頭で調べて貰う方が、後の化粧水等のスキンケア選びに役立つのです。
油分の多い肌であれば油分の少なめな乳液を選ぶ、もしくは乳液を省く方が合っていたりするのです。
中には何のお手入れもしないという美容方法をしている方も居ます。
誰もが真似を出来ることではありませんが、毎回同じスキンケアをするのではなく季節や自分の肌と相談し、その日に合う美容方法でお肌を美しく保つ為に頑張ってほしいです。

スキンケアは体の内側から。

スキンケアというと高価な化粧水やローション、エステ通いを想像しがちですが、もっと効果的な方法があります。
それは運動です。
1日15分でもいいので、自宅の周辺をジョギングしたり、時間をかけてじっくりと柔軟体操を行いましょう。
軽く汗をかく程度の筋力トレーニングも効果的です。
その目的は、発汗による体内の毒素排出と運動による新陳代謝の向上です。
毒素を出し、体内の物質を意識的に循環させる事で体の状態が良くなります。
また新陳代謝が上がる事で、艶と張りのある新しい肌が次々に作られるようになるのです。
このように、スキンケアに限らず、美容と運動は密接な関係があり、体の内側を整える必要があるのです。
例えば高級な化粧水を使用しても、それは体の外側でごまかしているにすぎません。
即効性、持続性共に、体の内側のケアには、到底及ばないのです。

Page Top